| by interestingstory | No comments

営業中にお客さんのパソコンでの話

10年ぐらい前ですが営業をしていた頃、たまたまお客さんの会社でパソコンを操作する機会がありました。主に自動車の板金屋や修理屋を回ることが多かったのですが、その時にとんでもない事件がありました。
だいたいこうした会社は大きな倉庫を作業所としてしているところが多く、その中に小さな事務室があるのが一般的です。
そこで事務の女性の方と二人だけになった時のことです。必要なデータがあり、事務の女性が確かのこのパソコンのどこかに入っているので探してもらえませんかと、ちょうどその子の真後ろにあるデスクトップを指さしました。

それでこちらはそのパソコンでいくつかのそれらしいフォルダを探していた時のことです。フォルダ名が「〇〇資料1」「〇〇資料2」みたいな名前だったと思いますが、そのどれかだと思い開けてみると、すごいエロ画像が100枚ぐらい出てきたのです。しかもフォルダのアイコンサイズが最大にしてあったので、パッと見ただけでエロと分かるぐらいの画像のサムネイルだらけになりました。

そして運の悪いことにその瞬間にパソコンがフリーズしてしまい、マウス操作ができなくなりました。自分は何も悪いことはしていないとはいえ、後ろには事務の女性が背を向けて作業しているので、もう冷や汗が止まりませんでした。

結局強制終了させて再起動してなんと無事目的のファイルは取り出せましたが、今でも笑い話として鉄板ネタです。

後日談ですが、後でその会社の社長にそのことを話したら爆笑していました。もうちょっと分からないところに隠しておいてください、社長。

パソコン操作を習得するには
パソコン操作が不慣れな初心者にとって役立つ知識を紹介。
pasocon.biz/pc-operation/